本文へスキップ

ヒプノセラピー (催眠療法) 熊本市 メンタルソリューションEVOREVO

TEL. 090-7398-9875

〒862-0954 熊本市中央区神水1-26-5アウェイクビル503号

バックナンバーBACKNUMBER

EVOREVOで掲載した過去記事の保管庫です。

辛くなったらこの言葉

    0002
    どんなにその時が無様に映っても、そこから立ち上がり、前に歩み続ける姿を「生き様」という。
    0003
    覚悟が決まった人間は強くなる。そうでない人はいずれ早晩、淘汰される。
    0004
    人間には失敗する権利と反省する義務がある。
    0005
    進歩とは不可能を受け入れなかった者のみが達する域である。
    0006
    孤独な自分を支えるのは頑張ってきた自分(自負)。
    0007
    大概の人間はどんな形にせよ自己満足のために生きている。その自己満足が人のためなのかどうかなだけ。
    0008
    世の中のルールは民の幸せを願ってできたものだから必要。同じように大切なのは自分が周りから見られたときに恥ずかしくない生き方をしているのかどうかというルールに従うこと。
    0009
    お金とはこの世にとって大切なものには違いない。しかし、それに囚われてばかりいると下品な人生を送ることになる
    0010
    大きなヴィジョンを持ち、一心不乱にベストを尽くすことが成功の唯一の方法
    0011
    敷かれたレールの上ではなく、道なき未知を切り開いていくという事が生きるという事。
    0012
    グチを言ったとしても、結局は自分自身の選択で起こったこと。明日の自分から見た今の自分がカッコ悪い生き方をしないこと。
    0013
    不安とは決して敵ではない。何故ならそれによって努力が生まれるから。
    0014
    運命とは逃げる者には冷たいが、立ち向かう者には優しさを見せるもの。
    0015
    常に何かを探し求めているという事は向上しつつある証拠
    0016
    ネガティブな中にもポジティブは存在する。
    0017
    思い立ったが吉日。すぐやる癖をつける。それだけで成功が近づく。
    0018
    人を感動させるには時として偶然に似た奇跡が必要だが、その裏には人知れずの大きな努力が潜んでいるもの。
    0019
    人の意識(無意識)とは絶えず何かに向かい、それは常に変化している。その中で人は葛藤もするし、時には自信を持ち、それが過剰になる時もある。しかし、最後に意識するのは自分は何者か?どんなことで人の役に立てるのか?なのかもしれない。
    0020
    この世にはたくさん「やらない方が良いこと」がある。が、しなくて後悔するよりも、やって反省する方が学びや成長につながることの方が多い。
    0021
    人は自分ひとりで生きられるほど強くも偉くもない。決して一人ではないのだから甘えられるところでは自分の殻を脱ぎ捨てても構わない。
    0022
    自分で思っているよりも、結構自分はタフかもしれない。時々は「どこからでもかかってこい!」くらいの気構えを持つのも悪くない。
    0023
    言葉って難しい。表面だけで良い時もあるし、その裏や裏の裏まで読み取らないといけない時もある。一番伝えたいことは何だろう?
    0024
    必死に取り組むと楽しさがあるが、楽をすると「苦」が残る。
    0025
    「適当」は程よいバランスという事。「テキトー」はいい加減という事。
    0026
    引き寄せの法則とは実際に存在する。しかし、引き寄せるためにはあなた自身があなた自身の存在を肯定する必要がある。
    0027
    出会いという刺激は人を変化させる。
    0028
    人生とは理不尽と不条理の連続。その中で自身がどれだけの信念を通せるの修業の場。
    0029
    自らの行い、つまり業とは全て自分自身に降りかかる。そしてその業の善悪は将来本人に起こる損得でのみ判断できる。これを自業自得という。
    0030
    人を呪わば穴二つ。それは自分の首を自分で占めるようなもの。ならば、呪うより人の幸せを祈念すべし。
    0031
    人様の幸せを奪うのではなく、品格と節度をわきまえて共有・共感すること。
    0032
    今生を生きるというのは己の現世の身と宿業も前世の業も捨て、一心不乱に自分自身の真生を悟る事。
    0033
    今は散りゆく花とても先は再び満開の花の海にて咲き誇らむ
    0034
    突っ走るのは良い。でも、たまにすぽーどを落とすと突っ走っていた時には見えなかった横の景色が見えてくる。その中に大きな発見があることもある。
    0035
    最後の最後に自分を支えるのはやっぱり自分。だから自分を大事に。
    0036
    孤独の中にも精神が成長しているもう一人の自分の存在を見つけることが出来る。
    0037
    誰にでも負けそうな時はある。当然負ける時もある。そんな時には意地やこだわりや「コンチクショウ!」というような反骨心は表に出して良いと思う。
    0038
    あなたが自分自身をどれだけ忘れていようとも、そこにいるだけで自身の存在が成り立つときもある。それが無条件の愛。
    0039
    不幸な時には自分に無いものを探している。幸せな時には自分にあるものに目を向けられている。
    0049
    不幸な時には自分自身のためだけに時間を使い、幸せな時には自分にも他人にも時間を使う。
    0050
    不幸な時には嫌われないように振舞う、幸せな時には好かれようとする。
    0051
    不幸な時には他社に期待して、幸せな時には自分の力を信じている。
    0052
    不幸な時にはやらねばならぬことに振り回され、幸せな時にはしたいこと、やりたいことが出来ている。
    0053
    不幸な人は準備している間に諦め、幸せな人は今すぐに動き出す。
    0054
    不幸な人は過去にしがみつき、過去に縛られ、幸せな人は未来を見据えようとしている。
    0055
    幸せとは他者から与えられるものではなく、自分から生み出していくもの。自分自身を幸せに出来る者は他者も幸せに出来る。何故なら幸せというものを知っているから。
    0056
    不思議なことに大事なものから消えていく。それを待つだけというのは怖いから俺は攻めていきたい。
    0057
    心の触れ合いはあいさつから。
    0058
    しっかり休んだ後はいついつまでに何をどうすると決めて、そのことを上辺だけでなく心を込めてやる。
    0059
    誰だって、失敗するし、弱ったりもする。間違いを犯す時もある。その人が真っ直ぐ歩き直そうとするときに石を投げるような真似をしないのが人間というもの。
    0060
    人には優しく正しく声をかけよう。そういう思いやりは必ず自分に嬉しさとなって帰ってくるから。
    0061
    本当は嫌だけど、時には悔しい気持ちになることも大事なのかもしれない。
    0062
    生き方っていうのは誰かに認めてもらうためとか、何かの許しを得るためとかという事ではなく、自分自身で曲げることのない誇りある歩み方ではないのかな。
    0063
    人のせいにするのではなく、自分のいけないところや才能のなさ、意識の低さ、馬鹿なところを受け入れて、そのうえで自分がこれから何をしないといけないか?を見極めて覚悟して、そのための努力を怠らないこと。
    0064
    出来るだけまじめに、ストイックに、楽な方へと流れないようにしつつ、ちょっとした息抜きとのバランスも意識する。
    0065
    百折不撓。何度でも立ち上がる。つまり何度も失敗したりくじけそうになるという事が前提なんですね。人生って。
0066
出来ないで終わるのでははなく、出来ない部分にはなぜ出来ないのか?いつなら出来るのか?どうしたら出来るのか?と、一旦区切りをつけて置いておき、今出来ることに誠心誠意邁進すること。それが諦める=明らかに見極めるの本意。
0067
過去があって、今が出来ている。つまり、今を真剣に生きれば過去も財産になるし、未来も開けてくる。そう考えると、今という時間はとてつもなく大事な瞬間になる。
0068
生きるというのは決して心地の良いものではないかもしれない。その8割はきつかったり、苦しかったり。だからこそ2割が嬉しいし、暖かいし、幸せと実感できる。
0069
人に迷惑をかけたり、泣かせたりしてはいけない。でも、絶対に自分に正直な方を選択した方が後悔はない。そこに失敗があっても反省をするのみ。
0070
人間らしさとは…単純な一言で表せるものではなく必ずと言って良いくらい歪みや妬み、恨み、辛みなどがつきまとうもの。あなただけじゃない。それ以上自分を卑下しないで。
0071
愚痴とは決して相手に向けたものだけではない。自分の中に許せなかったり、《反省》ではなく《後悔》している部分があって、そこに対するものだったりもする。
0072
過去や今が残念であっても、一生懸命にまじめにたった一つの事だけでもやっていれば、そのうち立派と言われる時がある。
0073
やせ我慢も自分でカッコいいと思えているうちはそれで良い。そうでなくなってきたら我慢ではなく、無理。そうなったら素直になろう。
0074
どこでしようが、何をやろうが、自分以上の事も自分以下の事も出来ない。準備をして、その瞬間最大の努力をした結果しか得られないのだから。
0075
自分で考え、自分で動き、自分で得た結果がどうであっても、それこそ是非に及ばずの精神。
0076
自分の為に何も出来ない人は他者に何かを出来るはずもない。自分を大事に出来ない人は他人を大事にするなんてもっと出来ない。
0077
自分が好き!というのと自分に満足というものは若干違う。満足すると歩みが止まる時がある。成長したいならある意味自分に不満足感が必要なのかもしれない。
0078
不幸だな…。と、思う時ほど周囲の一番身近なところに感謝しよう。
0079
やろうとしていることが高いレベルにある時ほど孤独になる。それを孤高と呼ぶ。
0080
「権利」というものを世間から与えてもらっているうちは、自分の進む道が見えなくても勇気をもって一歩踏み出すのは「責任」だと思う。
0081
5年後でも、10年後でも良いから自分の事を覚えていてくれる人がいたら、その時にやっと自分を褒められる気がする。
0082
人は誰しも、何処か心を落ち着かせてくれるところ、自分の場所を探しているもの。
0001
難があるからこそ「有り難い」、何もない、しないことを「無難」と呼ぶ。

NEWS

2018年02月19日
本日から、通常営業に戻ります。オリンピック凄いですね!とても日本勢頑張っています!高梨沙羅選手、羽生結弦選手、宇野昌磨選手、小平奈緒選手などメダルを取った選手だけでなくそこに向かって頑張った選手に拍手を送りたいと思います!無念もあると思いますが、凄く日本を元気付けたと思います。そういえば、昨日は熊本では熊本城マラソンがあっていましたね。知り合いが何人か完走できたようです!良かった良かった!って、ことでTOPページ更新しています。ちなみに…沖縄って本当にスッゴイ暖かくて正にリゾートでした!ほとんどが会議でしたけど。。。
2018年02月14日
2月17日まで沖縄へ出張の為、メールの返信などが出来ません。ご了承ください。
2018年02月13日
平昌冬季オリンピックが開会されましたね!頑張れニッポン!
2018年02月13日
TOPを更新
2018年02月07日
6日に発災した台湾の地震において被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。自分が出来る事を自分なりにしたいと思います。
2018年02月07日
本日は初午の日です。ご商売されている方は24時までにお稲荷さんへ。さて、全国高校PTA会長研修会に参加してきましたが…これからもっと社会は変わります。今の情報を得て、子どものための環境作りをするために大人はもっとレベルの底上げをしていかないといけないなぁと痛感しました。
2018年02月03日
タロットカウンセリングの初回依頼が今月からお試し価格で2980円になりました!
2018年02月03日
2月3日をもって開業15周年を迎えます。支えてくださった多くの皆様、ご愛顧くださった皆様誠にありがとうございます。心より感謝申し上げます。(1/30)
2018年02月02日
イチ押し!を更新しました。小泉今日子さんの会見や、大竹まことさんの会見、ヤフーのジャパンネット銀行子会社化など本当に色々と世の中動いていますね。
2017年10月07日
新セッションROOM&サイトを再オープンしました。
2016年05月30日
週刊女性に掲載されました。
2016年05月23日
氷室京介氏が東京ドームで「LASTGIGS」の最終公演を催しました。
2016年04月16日
平成28年熊本地震本震発生
2016年04月14日
平成28年熊本地震前震発生
2003年02月03日
ヒプノルーム熊本として開業しました。

バナースペース

メンタルソリューションEVOREVO

〒862-0954
熊本市中央区神水1-26-5アウェイクビル503号

TEL 090-7398-9875
FAX 096-295-1160
アクセス案内

inserted by FC2 system